矯正前の準備期間

矯正を断られ続け早数年

前回記したように歯の状態がよくないです。
昔から矯正に憧れていました。だけど金銭面などで無理だと諦めていました。
しかしここ数年、矯正は分割できて当たり前みたいな雰囲気になってきましたよね。
それまじびっくり。
なので改めて歯医者さんを探すことにしたのです。

そして次の壁が。
矯正を前提とした精密検査を都内大学病院で受けました。
精密検査だけで6万くらいかかった。
だいぶ厳しかったけどやらないことには前に進めないので腹をくくりました。
しかしまさかの結果。

前回記したように歯の状態が良くないです。(大切なので2回目)
矯正を断られたのです。
精密検査の結果、私の歯は保険適用で手術可能レベルの出っ歯でした。
しかし差し歯や欠損、神経を抜いてしまっている歯があり

先生
手術をした場合、歯(土台含む)がそれに耐え切れず術後回復できない可能性がある。

みたいなことを言われました。
それが矯正だけだとしても
先生
矯正は歯(土台)が動くから回復が追いつかずぼろぼろになる可能性も。

先生
納得いかないなら他の大学病院に紹介状書くけど、どこで検査しようと同じ結果だと思うよ。

的なことを言われ先生の態度の悪さも加わり完全に心が折れました。
これが5年ほど前の話。

数年経っても矯正への憧れは消えず出っ歯ガミーのコンプレックスは解決できないまま。
ああ一生思いっきり笑うことなんかできないんだ。

本当に歯茎の出方はんぱないです。
自称ガミーの人わりといるけど自分より歯茎出てる人見たことない。
気をつかわず笑うとほらこんな感じ。
1cmくらい余裕で出ているのでは。

そして習慣である歯医者さんのHP巡りをしていたある日、素晴らしい矯正歯科を見つけたのです。
症例の写真が豊富でしかも出っ歯ガミーを得意とするですって。
インプラントアンカーを使いガミーも改善させているんです。
なんかどきどきが止まらなかったよ。
もちろん分割(デンタルローン)対応。

すぐ連絡し予約をとりました。
当日、以前矯正を断られたことなどもちゃんと話しこちらでも精密検査をすることに。
(美人で親身で良い先生)

その結果。
上顎と下顎のなんかの角度?の数値が
普通の人は2〜3
出っ歯といわれる人はくらい
私はまさかの10でした。

美人先生に噛み合わせも深いし重度の出っ歯だから矯正だけでは改善できない。
と手術を勧められました。

でっぱちゃん
いやいやいや。 私もできるものならしたいです手術。

断られてる経験を再度伝えると。
先生
状態は良くないができないとは思えない。紹介状を書くからもう一度検査をしてみては。

あれ。
なんですかこの希望。

これが2016年4月の話。
2016年5月に紹介された大学病院へ行きまたしても精密検査。
レントゲンだけでなく顔中にぺたぺたなんか貼り顎の動き?の検査したりいっぱい。

結果。
やはり保険適用で手術ができるレベルでした。
別の病院で矯正(手術)を断られていることも伝えましたが

先生
大丈夫でしょう

とのお答えが!
でっぱちゃん
うわあああああああああああああああやったよおおおおおおおスタートラインに立てたよおおおおおおお

からの数ヶ月。
矯正を始めるための治療に通っています。
うん。3ヶ月目かな。
最近では次の予約をとるたび
でっぱちゃん
一番早くていつが空いてますか

って聞いちゃう。
そうしないと2週間後とかになってしまうから。

大きな病院なので細かく科が分かれていて今は一般治療?のところに行ってる。
矯正科の先生とはしばらく会っていない。
※矯正科の先生からここを治してくださいと指示が出ている。

憧れの矯正(ブラケット)はまだまだ遠い。

 

ポチってくれてありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

↑参加してます。

by カエレバ

 

-矯正前の準備期間

Copyright© 34歳からの歯列矯正 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.