コメント返信 矯正前の準備期間

さらに前歯6本差し歯<コメント返信>

2016年9月14日 14:29
早速の写真アップありがとうございます。
6本ブリッジということは抜歯されてる歯もあるんですか?
あ、でもそうしたら1本1本にバラせないから違いますね。
歯医者さんはどうして繋げた歯にされたんでしょうね。

2016年9月14日 14:34
続けてすみません。あと、この6本の差し歯にされて何年ぐらい経つか分かりませんが、今までに周りから何か指摘されたことはありますか?私は差し歯はまだ真ん中二本ですが、近々数本増える予定で裏が銀色なのが気になっています。

前歯6本の中で抜歯してるのはありません。
繋げた理由はきっと当時説明があったと思うのですが忘れてしまいました。
もともと最初に差し歯になったのは中学の頃。
遊んでいるときに顔(歯)をぶつけ欠けてしまったのです。
そのとき前歯2本差し歯になりました。
(1本だったかも) 20年位前の話なのでうろ覚えです。
その後少しずつ差し歯が増えていったのか一気に6本差し歯になったのかびっくりするくらい覚えてないです。

途中20代のときに差し歯が嫌で嫌でたまらない時期がありました。
一番最初に差し歯になったが中学のときなんで保険適用の差し歯は劣化してました。
おもに着色汚れと歯と歯茎の境目が灰色になってしまったことです。
喫煙者だったのでヤニ汚れ。
差し歯を入れるさい歯に芯を立てたのですがそれが銀で(素材がわからない)銀歯同様、歯茎に溶け出し?変色してました。
そんなとき朗報が
(今は分からないですが)保険適用の差し歯は2年経過すればまた保険で作り直せると。
なので保険適用の差し歯→保険適用の差し歯に何回か作り直してます。
そして前歯6本差し歯の今の形になったのは5〜6年前かなーどうかなーくらいの記憶です。

今の状態になって差し歯を指摘されたことはありません。
それはきっとめだって見える6本がぜんぶ差し歯だから分かりにくいんだと思います。
前歯2本差し歯のときのほうが隣の歯との透明度の違いとかで差し歯って分かりやすくて嫌でした。
横からだと分かりやすいですが

正面で普通に会話している分にはこんな感じで差し歯とは分かりにくいです。

でも保険適用のものは本物の歯とはやはり透明度が違うので歯に興味ある人が見れば1発でバレます。
裏が銀色なのはまーーーったく気になりません。 前歯の裏なんて他人に見える機会ないです。
私たちが裏側矯正の人に気づかないのと同じくらい、前歯差し歯の裏側銀歯を気づかれたことはないです。
がんばって伝えようとして画像を撮ろうとしても見えにくい(写りにくい)こんなレベルですし。

気にしなくて大丈夫だと思います。
脱線含め長々とすみません。参考になれば幸いです。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
歯列矯正ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

by カエレバ

-コメント返信, 矯正前の準備期間

Copyright© 34歳からの歯列矯正 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.