アドセンス自動

コメント返信 術前矯正

矯正終了後のメタルフリープラン <コメント返信>

投稿日:

2017年8月20日 10:16
こんにちは。いつも読ませてもらってます。
でっぱちゃんさんは外科矯正をされるようで、保険適用ですよね?
矯正後メタルフリー➕インプラントも検討されているようなので、予算がすごくかかりますよね?
今のところで予算どれくらいかかりそうか参考までに教えてもらいたいです。
でっぱちゃんさんは大学病院ですよね?
大学病院だと虫歯治療もハイテクな機械があったり(顕微鏡とか)、先生も拡大鏡とかつけて診察してくれるのでしょうか?


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

こんにちは。
はい。
外科手術前提なので保険適用で矯正中です。

矯正後メタルフリーはしたいと思っているのですがインプラントはぼんやり視野に入れているくらいで矯正終了後に考えようと思ってます。
理由はお金がかかりすぎるからです。

現状はこんな感じです。
分かりやすいように反転してあります。

メタルフリーのため必要なのは14本でした。


でっぱちゃん
え!?14本!!?

自分でも多さに引きました。

前歯6本の土台は矯正前にメタルコア(銀の土台)からファイバーコア(白い土台)に変わっているので土台はすでにメタルフリー完了。


こちらにまとめてあります。

保険のさし歯はこんな感じなので自費でセラミックを考えております。

左上5は白く見えますがただ仮歯で白いだけなのでここも必要なのです。
奥歯はジルコニアクラウンを考えております。

どちらにせよ1本10万くらいが目安かなと思ってまして

(都内病院を調べた結果、安いところはあるのですがせっかくなので今の病院の前歯土台を治療していただいたクラウン先生にお願いしたいと思ってます。)

14本×10万=140万

ととんでもない数字になってしまいます。
そして右下7左上7インプラント目安が20万なので

140+20万×2本=180万

という現実です。

前歯6本は確実だとしてそのあとのメタルフリー優先順位は

左上5(笑ったとき見えるから)

下奥歯

上奥歯

右下7インプラント

左上7インプラント

それか

左上5(笑ったとき見えるから)

下奥歯

右下7インプラント

上奥歯

左上7インプラント

と考えてます。

予算が続く限り上記の順番で先生と相談しつつ進めていきたいです。
今、矯正先生に言われている矯正計画が

2年半術前矯正

外科手術

術後矯正

なので術後矯正をどのくらいやるか分からないのですがざっと3年は猶予があるのかなと思ってます。
なのでその3年でのんびり貯めていきます。
予算が続く限りというのがポイントで無理してまでメタルフリーをしようとは思ってません。
あくまで夢。希望です。

 

大学病院だからと言うのかは分かりませんが左上5の根本治療をしているときこんなのをつけてました。(拾い画失礼)
初めての経験だったのでびっくりでした。

先生は確かにこんなのをつけてます。(拾い画失礼)

でもこれ病院から支給されるとは思えないので大学病院だからと言うより先生によると思います。
私は田舎出身なのですがそれと比べるとやはり都内の病院はクオリティが高いと感じます。(今通っている病院に限らず)
1番感動したのはライトに鏡が付いていて何かの治療中に鏡を見ながらでした。(拾い画失礼)

自分が治療されているのを見る機会なんてないのでまじ感動でした。

大学病院ってメリットデメリットすごくあると思うんです。
学生がうろうろしていて邪魔だと思うこともあるし(私語うるさい)先生が学会で休むこともめずらしくないし(予約取りづらい)
ハイテクな機械などは分かりませんが先生が常に勉強していて情報量がすごいと言う印象です。
保険でファイバーコア(白い土台)が適用になったのもクラウン先生に教えてもらって初めて知りました。

今病院を探しているところなのでしょうか。
時間に余裕があるならできるだけたくさん無料カウンセリングなどに行って実際の病院、先生の雰囲気を確かめたら良いと思います。

 

 

ぽちってくれてありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

by カエレバ

 

deppa336

deppa336

ブログ村ランキング

-コメント返信, 術前矯正

Copyright© 34歳からの歯列矯正 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.