アドセンス自動

コメント返信 術前矯正

矯正に対して前向きでいられるのは<コメント返信>

投稿日:

2017年9月20日 20:25
こんばんは。
この前はコメント返信ありがとうございました。
私も何件も矯正医に相談、内2件で診断を受けてみましたが、双方で違うプランがでて進めなくなってしまいました。(抜歯、非抜歯)
一般歯科の先生に相談してみましたが、イマイチよくわかりません。
私も治療済の歯がたくさんあることから、矯正中に何かあったりしたら耐えれるか?などマイナスな指摘もたくさんいただきまた怖くなってしまいました。
矯正を諦められなくて時間が経っているのに自分を奮い立たすこともできなくなってしまって。
出っ歯ちゃんさんは怖いと思っても、前向きにいられるのはなぜでしょうか?
始めればなんとかなるものでもないですかね、矯正は。


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

私の家系は歯が弱く母は20代前半の頃に全てのがインプラントになってます。
私の兄は私の二倍くらいがボロボロです。
だからに対して諦めが昔からあるんです。

なので今の目標が歯列矯正で出っ歯を治すことというのに偽りはありませんがが抜けてしまっても元々諦めていたことなので

でっぱちゃん
しょうがないか
と思ってしまいます。

始めればなんとかなるものでもないというのはそうだと思いますが実際、始めなければ何も分からないです。
すでに何件も病院へ行っているみたいですが悩んでいるのでしたら納得できるまでさらにカウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか。
抜歯、非抜歯は双方メリットデメリットあると思うので、理由に納得できないままですと矯正でつまずいたときにそれを理由に後悔してしまう気がします。

私が前向きでいられるのは出っ歯ガミーが本当に嫌で嫌でそれを矯正スタートできたからです。
それによってがダメになってしまっても後悔はないです。
矯正終了までブログを続けるつもりなのでこれだけ歯が悪い私の末路を見届けていただけたら幸いです。
不安が強いのでしたらそのあとに矯正を検討されるのもいいのではないんでしょうか。
 

ぽちってくれてありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

by カエレバ

 

deppa336

deppa336

ブログ村ランキング

-コメント返信, 術前矯正

Copyright© 34歳からの歯列矯正 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.