アドセンス自動

術前矯正

インプラントアンカー装着とオメガループ出現

投稿日:

右下インプラントアンカーが装着されました。


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

でっぱちゃん
上前歯じゃないの?右下?
ここにインプラントアンカー

ここを抜歯したから

ぐいーっと引っ張るのでしょう。きっと。


こちらのサイトを参考にさせていただきました。
インプラントアンカーってどんなことするの?
インプラントアンカーとは、歯茎に小さなネジのような装置を埋め込んで
歯を動かす装置法です
埋め込みは、麻酔を含めて約20分ほどで完了します。
従来の歯列矯正は奥歯を固定源として歯を並べるため、歯に対してかける事ができない力の方向が
ありましたが、 インプラントアンカー矯正はその固定源を歯に求めずインプラントに求めるため、自由
な方向に力を発揮させることが可能となりました

歯茎にネジを埋めるわけで麻酔を使いました。
表面麻酔をして注射の麻酔。
からのネジを刺します。
これがまさかのドライバーみたいので手動でした。

でっぱちゃん
え?こんな原始的なの?

先生がぐりぐりドライバーのようなものを回転させネジを埋め込んでいきます。
ネジが埋め込まれていくと響くような鈍い痛みを感じました。
なので麻酔追加。
そのあとは無事完了しました。

が弱いので心配されてましたが下顎の骨?はしっかりしてたみたいです。
そして不思議な装置を使いしっかり埋まったか確認してました。
装置の名前がわからないのですがネジをコツコツコツといろんな角度から叩かれました。
レントゲン撮って確認とかはなかったです。

麻酔が効いているので痛くないのですが「痛くない恐怖」がもう精神的にきつかったです。

 

からのワイヤー交換。
上のワイヤーのみでした。
いつもならワイヤーの長さを確かめるため?歯に当ててそのあとすぐ装着でしたがなにやら矯正先生が細工している。

(チラ見)

オメガループだ!!!

抜歯矯正ガールにはおなじみワイヤーをΩの形に曲げて抜歯後を埋めていくあれです。
噂通り先生の手作業なのね。

下のワイヤー交換はなかったですがインプラントアンカー&Ωループでもう大興奮嬉しすぎてうっきうきでした。
ワイヤー交換後わくわくしながら鏡チェック。

 

ん!?

位置ここ?

 

え。

ここじゃないの?

だってΩループってこういう動きでしょ?

これが意味不明すぎて矯正先生にしつこくしつこく質問しました。

矯正先生が頑張って説明してくれてる図↓

しかし理由が納得できないまま終わってしまいました。
とりあえず矯正先生が説明してくださったのは
抜歯の場所では距離が遠くてたるみやすい

この位置でも問題ない

らしいです。
しかも今回は初めてということでそんなにバネの力をかけていないんですって。
うーん。

インプラントアンカーも埋めてすぐはなにもなし。
定着するまで放置です。
次の調整日にはΩループの進化やゴム掛けが始まるかしら。

 

 

ぽちってくれてありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

by カエレバ

 

出っ歯を治すために出っ歯に戻った話

deppa336

deppa336

ブログ村ランキング

-術前矯正

Copyright© 34歳からの歯列矯正 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.