コメント返信 術後矯正

術後の経過は個人差が大きい<質問返信>

投稿日:

私が受けた手術はこちら
【改正】手術まとめ【Le Fort Ⅰ型骨切術、下顎枝矢状分割術】

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

手術から53日の今日ですがゴム掛けをしていない状態でもいまだに舌ったらずな喋り方です。
自分では普通に喋っているつもりですがちょいちょい聞き返されることがあるので
相手からすれば聞き取りにくいのだと思います。※ゴム掛けしてないとき。

現在はゴム掛け3本。


つけたままでも喋れますがとてもとても滑舌悪い人です。
気心知れた人との会話なら問題ないですが、仕事で重要な内容は伝わりにくく大変だと思いますし事情を知らない人と喋ると変な人に見られる気がします。

-----------------ここまで手術から53日目の話-----------------

術後ですが、極端にいうと手術当日で話せます。
(病院によって違うと思いますが)私がお世話になった病院では手術2日目から噛み合わせ固定プレートが始まります。

こんな感じの上下の歯の正しい位置が型とられているプレートを噛んで


5本のゴムでしっかり固定。

これはせっかく手術したものがずれないための大切なものです。
先生にも

先生
これをサボると手術が無駄になります。
と強く釘を刺されました。

なので食事以外はこれ↑をずっとつけてました。
1日20時間以上です。
それが手術から37日まで続きました。
口腔外科にて1ヶ月検診的な【手術から37日】

この噛み合わせ固定プレートをつけていると一切喋れません。
喋ろうとしてもフガフガ言ってるだけで何も伝わりません。

手術前に噛み合わせ固定プレートは2〜3ヶ月って話も聞いてたので
私の術後37日で取れるというのは早い方だと思います。

術後20日くらいで行った仕事は会話ができなきゃ進まないときがあり噛み合わせ固定プレートを外したのですが
ゆっくりゆっくりしか喋れず、滑舌も相当悪く伝わりにくくすごく仕事しにくかったです。
私は幸いお仕事関係者が理解してくださる方々ばかりだったのでなんとかそんな状態でも仕事できましたが、周りの環境はいかがでしょうか?

仕事で電話対応というのはかかってくる電話に対してでしょうか?

こちらから電話をかける場合は自分のタイミングで噛み合わせ固定プレートを外せるのでなんとかなるかも知れませんが(滑舌の悪さ舌ったらずさはひどいです)
かかってきた電話をとるというのはだいぶ難しいと思います。

食事以外の時間はできるだけ噛み合わせ固定プレートをつけていなければならないので
外して待機は避けたいですし、かかってきた瞬間急いでゴム&噛み合わせ固定プレートを外すというのは現実的ではありません。
※かかってきた電話に間に合わないという意味で。

30分程喋る業務というのは社内でしょうか?お客様(クライアント様)相手でしょうか?
社内でしたら前もって説明した上、ゴム&噛み合わせ固定プレートを外し会議?などに参加できると思いますが
お客様(クライアント様)相手ですとこちらもだいぶ難しいのではと思います。

上記理由から噛み合わせ固定プレートをつけているときは日常にひどく支障をきたします。
その期間はまともな生活ができません。
術後で体力も落ちてますし、食べ物も固形は食べられず、痛みで睡眠不足ストレスマックスです。
最低でも1ヶ月は安静期間があったほうがいいです。
(私は術後1ヶ月未満で仕事復帰したのでだいぶ苦しかったです)

先生に術後の経過計画を聞いてみてはいかがでしょうか?
噛み合わせ固定プレートをつけるのでしたら
その期間がどのくらいか、それを目安にされたらよいかも知れません。

術後経過は個人差が大きいと思うので、あまり具体的な助言ができず申し訳ありません。

ダラダラ長くなってしまいましたが、まとめて言いますと
お仕事関係者に理解を得られるのならは1ヶ月くらいで復帰可能ではないでしょうか。

理解を得られるのならこれが最重要になると思います。

 

手術の成功を祈っております。

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ


歯列矯正ランキング

出っ歯を治すために出っ歯に戻った話

-コメント返信, 術後矯正

Copyright© 34歳からの歯列矯正 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.