術後矯正

手術から2ヶ月いまだに噛めない理由

投稿日:

あっという間に2ヶ月経ちました。

私が受けた手術はこちら
【改正】手術まとめ【Le Fort Ⅰ型骨切術、下顎枝矢状分割術】

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

詳細は今週の2ヶ月検診のときに書こうと思いますのでその他のあれこれを。

まず2ヶ月経ちますが固形がまだ食べられていません。
ファミマのお母さん食堂?のハンバーグやミニドーナツを食べていますが
それらはほとんど歯というより舌と上顎で潰してます。

理由としては多分インプラントアンカー。

意味不明と思うので説明します。

手術後ここがすごく腫れてました。


これ腫れが引くのを待つより切り取っちゃった方が早くないってくらいブヨブヨでした。

そんな腫れも今やだいぶ落ち着きました。

しかしここ。

ぐいっと引っ張るとインプラントアンカーが出てきます。

腫れとしてはここまで引きましたが

ぐいっと引っ張らないとインプラントアンカーの上に肉がかぶさった状態です。

なので噛むと上の歯と下のインプラントアンカーでお肉を挟んでしまうんです。

そんな理由で噛むことが全然できません。
ほっぺを引っ張りながらですと噛むことができました。

しかしそれはほっぺを引っ張っているので口から食べ物がボロボロ落ちる。
意味ない。

前回の矯正科の受診のとき

先生
インプラントアンカー取っちゃおうか。
という話を先生方でしていたんですが、流れたらしくそのままでした。

インプラントアンカーさえなくなるもしくは腫れが引けば全然噛めるようになるのに。

もう一つ心配なのは2ヶ月も経つのに前歯のここが

まだ一切感覚ないです。

これが不安でしょうがない。
だから上記のこともあるけど、積極的に噛む練習ができない理由はこれにもあります。

上顎が腐り落ちたらどうしようという不安が拭えないのです。

 

なので手術から2ヶ月経ちましたが、私はまだ固形にチャレンジせず
お粥、煮込みうどんを永遠エンドレスの日々です。

そして大好きなカルシューは

by カエレバ

 

ちょっと潰す程度で食べられるくらいには口が開くようになりました。


少し前のですが順調です。

 

今週の2ヶ月検診&矯正科受診が楽しみです。

 

 

ぽちってくれてありがとうございます。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ


歯列矯正ランキング

出っ歯を治すために出っ歯に戻った話

-術後矯正

Copyright© 34歳からの歯列矯正 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.