術後矯正 調整日

第27回調整日 (矯正開始2年26日)術後3回目

投稿日:

27回目の調整日でした。
(術後84日目)


私が受けた手術はこちら
【改正】手術まとめ【Le Fort Ⅰ型骨切術、下顎枝矢状分割術】

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

■上ワイヤー交換
■ゴム掛け位置変更
■レントゲン
■口腔外科3ヶ月検診
■仮歯作成チェック

これ使ってます。

開口マウスオープナー 20個

上■ブラケット装着時
中■前回調整日
下■今回調整日







 








 

変化はないです。
今は待機の時なんです。

理由はこちら。
新仮歯です。
(※色はこれではないです)



今の仮歯はもうボロボロですし。

穴だらけ↑

横楕円っぽい形も嫌でした。

矯正終盤にかかってきた今、この状態で最終調整をしていっても意味がないのです。
なので術前からの計画である、仮歯の付け替えをします。

そして上にあるようにクラウン先生が新仮歯の仮案を作ってくれました。
(結局仮歯ですし)完璧は求めてないです。
なので少し口を出させてもらいましたが、ほぼほぼ上の形で決定です。

これを元に新仮歯を作ってくださいます。
これを付け替えるのがまた大変で

まず矯正科に行きワイヤーを外す

クラウン科で仮歯をつける

矯正科に戻りワイヤー調整

これを1日でやらねばならないのです。

何が大変って、私前歯6本仮歯なので単純計算して普通の人の6倍かかるんです。
そこで長時間枠が取れてクラウン先生矯正先生、私のスケジュールが会う日で予約を取らねばです。

それがまさかの2ヶ月弱先
どうにか別々で取れないかとか、なんとか調整しようとしたのですが無理でした。
ゴム掛けは左の1本だけになりました。

一番奥に引っかかってます。

前から見てもそんなに見えないし、ゴム掛けしたままでも喋れるのですごく楽です。

そしてここの歯茎が腫れてる問題。

ここです。

腫れてるせいで、もともと小さい左上5がこんなに小さいです。
ここは歯茎を切るかもしれないとの声もありました。

そしてこの左上5は

内側に傾いています。

なので今日ここに針金をかけました。

これです。

これでグイーッと外に出すようです。

そして顔面麻痺はもうほとんどないです。
ここにぼんやり麻痺が残っているくらいです。

もともと顔面の腫れが少なかった私は、残念ながらすでに頬コケ復活してます。

下顎の切ったあたりはまだ腫れているのでなんとも顔が歪な形です。

口内の麻痺は内側の歯の近くがぼんやり麻痺。

しかし表側は相変わらずまだ感覚なし。

右上2の問題児はこんなにいいこ。

術前のひどい様子↓

顔面麻痺がほぼなくなったので表情もわりと動くようになりました。

おかえり歯茎ちゃん!

※これは無理やり歯茎を見せるように笑っているのでガミースマイルですが、自然な笑顔ではほとんど歯茎は見えません。

顔面麻痺はほぼなくなったのですが筋肉?なのかなんか表情筋がまだ硬いです。

 

 

 
ぽちってくれてありがとうございます。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ


歯列矯正ランキング

出っ歯を治すために出っ歯に戻った話

-術後矯正, 調整日

Copyright© 34歳からの歯列矯正 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.