コメント返信 術後矯正

噛む練習をしなかったから噛めない時間が長かった<質問返信>

投稿日:

私が受けた手術はこちら
【改正】手術まとめ【Le Fort Ⅰ型骨切術、下顎枝矢状分割術】

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

以前こちらでも書いたのですが→機械での強制開口になった敗因はお粥が好きすぎたから
私が噛む練習を始めたのは術後3ヶ月くらいです。

お粥が好きすぎて、飽きることなくこのままでもいいやと思っていて「噛む」ことをほとんどしてませんでした。
カロリーメイトゼリーや

by カエレバ

 

メイバランスなどに頼り

by カエレバ

 

噛むことを放棄してました。

その結果、機械での矯正開口になってしまったのですが。
直接的な原因ではないにしろ、差し歯であるということで安静を第一優先に考えてました。

他の手術経験者が術後2ヶ月くらいでバリバリ食べているのを見かけるとすごく驚きました。
私は怖くてそんなことできませんでした。

別の病院で歯(歯根)が丈夫でないから、術後に回復できない可能性がある
と手術を断られているので、それがずっと恐怖として残ってます。

現在の病院で

外科手術先生
もう手術(傷)という意味では回復しているので、なんでも食べていいよ。
と言われようやく本気で噛む練習を始めました。

なので他の方よりずっと遅いんだと思います。

不調だから噛む練習が遅れた。

のではなく

不調になったら嫌だから、噛む練習をしなかった。

というのが正しい言い方かもしれません。

今ではとんかつを食べられるようになるまで回復しました。
しかし奥歯の噛み合わせがまたがっちりハマってないので、薄くて硬いものが苦手です。
ポテチとか。

豚こまで生姜焼きを作ったのですが、噛むのが大変で時間がとてもかかりました。
鳥唐揚げに続く良い「噛む練習食べ物」かもしれません。

 

 
ぽちってくれてありがとうございます。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ


歯列矯正ランキング

出っ歯を治すために出っ歯に戻った話

日目

-コメント返信, 術後矯正

Copyright© 34歳からの歯列矯正 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.